デリヘル嬢が過ごすリアルセレブ生活

高額なお給料でさぞ優雅な暮らしをしているであろうデリヘル嬢たちのリアルなプライベートとは

*

デリヘルで働く様々なタイプの女の子

type

一昔前までは、親の借金の肩代わりをして・・・とか、学歴が低くてどこにも雇ってもらえなくて・・・と、ドラマに書いたような超ブラックストーリーの行く末にデリヘルという職にたどり着いた。なんて子もいるんですが、全く別のタイプの女の子たちもいるのです。
そのほとんどが自分にかけるための資金のことが多いです。
まず現役学生の多さにびっくりします。といっても、高校生は不可なので、18歳以上の大学生に限ります。某有名大学に通っているにもかかわらずなぜ?というと、奨学金の返済用にとなんと計画的なのでしょうか。地方から出てきた子たちも多くいるため、仕送りが少なくて大変だからという理由で始める子も多くいます。短時間で完全に自由出勤なデリヘルでは、学業に集中したいからこそバイトに明け暮れる日を送るのは嫌だといった理由で飛び込んでくる子もしばしば。
カードローンの返済にしても、ハイブランドの買いあさりではなくて、ブログのためにもリア充を追求するようなブロガーやファショニスタと呼ばれる子たち。ファッションやインテリアなどのお買い物のしすぎでカードの返済に明け暮れる日々。本業で成功させているとはなかなか言えない、自称ブロガー・ファショニスタちゃんたち。SNSでの『いいね』ボタンを押されることは麻薬と同じような効果があるとも聞いたことが・・・現実をしっかりみながらリア充に専念していただければと思います。
ヘアサロンやネイル、エステサロンなど美容業界で活躍すべく、資格はいっぱい取ったけれど安月給でいつまでも『雇われ』は嫌だという野心的な起業家を目指す女の子。○百万円貯めるまで頑張ります!という意気込みが非常に素晴らしいです。しかし、『半分はパトロンさんが出資してくれるから大丈夫』となんだか社会の辛さを知らない子も多く、本当にやっていけるんだろうかと心配になります。社長になるんだから社員のことも考えられるような人にならないとダメなんだけどね・・・いずれ学んでくれるだろうと祈るばかりです。
昔から女の子の憧れの職業と言われる、CA(キャビンアテンダント)やモデルなどをしながら副業でというダブルワークスタイルの子。実は以外と本業の方のお給料が少ない。モデルに関してはお仕事がなかなか回ってこないということも少なくないのです。当然、収入も安定しないので毎月一定額のラインまではデリヘルのお仕事で補うというもの。こういった子たちはいざとなればセレブと結婚して玉の輿も夢じゃないので、そこに行き着くまで!なんて夢見がちな子もいたりいなかったり。(笑)
ワーキングホリデーや留学、非営利団体で海外に飛び回る仕事に就きたいから旅費や生活費の足しにしたいと考えている子たち。日本でも慣れていないのに、海外でまともに生活ができるのだろうかと心配になってきます。さばさばとしていますが、意外とメンタルは弱かったりもします。
それぞれの女の子たちが自分の夢に向かって自立した生活を送りたいと考えて始める子たちもたくさんいるということ。こんな子たちはモラルがあったり、育ちがいいせいか雰囲気がまた違います。そんなデリヘル嬢に出会えれば、男性としてはかなりラッキーだと思わずにはいられないですよね。
楽しくデリヘルで遊びならデリノートが充実しています。

公開日:
最終更新日:2015/11/05